スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


USBで接続!

20070917194411
PC側のプログラムも完成!
デバイス側のプログラムも完成!
あとは組み立てれば動かせるぜ!




と思ったら部品が足りない…(´・ω・`)


回路の説明

こんなかんじ。



回路図
PICマイコンのSPI通信という機能を使うと、
USBの仲介をしてくれるICへの接続が
信号線が3本で済むという利点があります

プログラムは↓を参考にC言語で書きました
http://www.picfun.com/

プログラム概略
/////////////////////////////////////
ICの設定;
#include <usbdef42.h>
#include "usbmain.c"

void main()
{
  プログラムを初期化;
  while(1)
  {
    普段実行する処理を記述;
  }
}
////////////////////////////////////////////////////
void do_rx1(void) {エンドポイント2で受信があったときの処理;}
void do_rx2(void) {エンドポイント4で;}
void do_rx3(void) {エンドポイント6で;}
////////////////////////////////////////////////////


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://aluminumcan.blog18.fc2.com/tb.php/220-d791a12c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。